『魔王城でおやすみ』アニメ全話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「魔王城でおやすみ」のアニメを全話見たので感想を書きたいと思います。

このアニメは「熊之股鍵次(くまのまたかぎじ)」さん原作の作品で、漫画が「少年サンデー」に連載中。「動画工房」がアニメを制作し、2020年の秋アニメとして放送されました。全12話でした。

「魔王城でおやすみ」とは?

<あらすじ>
かつて、人と魔が交わり、共に存在した時代。 魔王は人間の姫をさらい、自らの城に幽閉した─。 囚われのスヤリス姫は、檻の中でつぶやく。 「…寝る以外…することがない」 牢をこっそり抜け出して、よりよい安眠を求め魔王城を…探索!? 自由気ままな人質姫が魔物たちを巻き込んで好き勝手!! 新感覚、睡眠ファンタジーコメディ!

(出典元:「魔王城でおやすみ」アニメ公式サイト
TVアニメ「魔王城でおやすみ」PV第1弾

感想

人間であるスヤリス姫は魔王によって魔王城に攫われて囚われの身という状況になってしまったわけですが、そんな自分の置かれた状況などはまったく気にしてはいないようで、まるでこの城の主かのように自由に城内を行動していましたね。普通の人間なら悲しんだり魔物たちに対して恐れたり不安な気持ちなったりするはずですがこの姫は肝が据わっているというか普通ではなかったですw

彼女の頭の中は眠ることが大半を占めているようで安眠するために魔物たちの体を材料にして枕やベッドを作ったり、お風呂なんかも檻の中(自室)に設置していましたね。安眠するための寝具などを作り出す才能とか発想にはちょっと驚かされました。器用だなあと。しかしなぜそんな才能があるんだろう・・・。 安眠に懸ける情熱が凄い姫でした。

様々な魔物がスヤリス姫の安眠のための犠牲になったわけですが、彼女の恐ろしさを知ったからなのかあの魔王でさえも言いなりになったりしてなんだかかわいそうな感じでしたね。普通かわいそうなのは逆なんですが。姫の自由な行動や暴走によって城内は色々とにぎやかなことになっていましたがそれに巻き込まれたり振り回されたりする様子はかなり面白かったです。まさかこんな姫だったとは・・・って感じでしょうか。

( ˘ω˘)スヤァと言いながら眠るスヤリス姫の姿も印象に残りましたが、あの幸せそうな寝顔を見ていると癒されましたし可愛かったですね。毎回気持ちよさそうに寝てました。クマの可愛い魔物も手なずけたりしていて一緒に寝ていたシーンもありましたね。でも一番可愛かったのは大橋彩香さん演じるハーピィでしたけどね。あのキャラはいい子だったのに姫様の彼女に対する扱いが可哀そうでした。ちょっと自己中すぎるような気がしましたがこういうところは姫らしいと言えばそうなのかもしれない・・・。

スヤリス姫を魔王城から救い出すためにアカツキという勇者とその仲間たちがダンジョンを攻略しているようでしたが、全然姫の魔王城での様子を知らないんですもんね・・・。助けて欲しいとも思っていないだろうしかわいそうなキャラではありますね。いつか魔王城にたどり着くことはあるんだろうか。

キャストについて

キャラ声優
スヤリス姫水瀬いのり
魔王タソガレ松岡禎丞
あくましゅうどうし石川界人
レッドシベリアン・改小林親弘
勇者アカツキ下野紘
はりとげマジロ小山力也
やしき手下ゴブリン高橋伸也
ミノタウロス山根雅史
フランケンゾンビ相馬康一
ネオ=アルラウネ大原さやか
かえんどくりゅう黒田崇矢
ポセイドン大塚剛央
ハデス谷山紀章
ハーピィ大橋彩香
シザーマジシャン諏訪部順一
アラージフ佐倉綾音
睡魔三木眞一郎
さっきゅん小澤亜李
ナレーション早見沙織

水瀬さんと松岡さんといえばダンまちコンビですね。このお二人以外にも知っている声優さんばかりでした。早見さんのナレーションは良かったですね。

主題歌について

<オープニングテーマ>
「快眠!安眠!スヤリスト生活」スヤリス姫(CV.水瀬いのり)

TVアニメ【魔王城でおやすみ】ノンクレジットオープニング映像『快眠!安眠!スヤリスト生活』

<エンディングテーマ>
「Gimmme!」ORESAMA

ORESAMA / Gimmme! -MUSIC VIDEO-(TVアニメ「魔王城でおやすみ」ED主題歌)

OPを飛ばして見ることも結構あるんですけどこのアニメのOPは飛ばすことのできないほど好きでしたね。最初のスヤリス姫のどや顔というんですかね。あれの表情が結構好きでした。水瀬さんは演技も素晴らしかったですけどもこちらの曲も良かったですね。

最後に

1話を見た時はあまり面白くは感じず1話で切ろうかなと思いましたが見ていくうちにこのアニメの世界観に慣れて3話辺りからですかね。面白く感じたアニメでした。このアニメの内容や設定も今までありそうでなかったというか斬新な感じがしましたね。ただこういう内容のアニメというのは飽きやすいような気はしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました