『プリンセスラバー!』アニメ全話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「プリンセスラバー!」のアニメを見たので感想を書きたいと思います。

このアニメは「クオリティコンフィデンス」というアダルトゲーム制作会社が制作したアダルトゲームが原作の作品。「GoHands」がアニメを制作し、2009年の夏アニメとして放送されました。全12話でした。

「プリンセスラバー!」とは?

<あらすじ>
主人公の有馬哲平は、家族旅行の帰りに交通事故に遭い両親を亡くす。そんな哲平の前に現れたのは、日本経済界屈指の実力者であり祖父でもある、有馬一心。「わしの息子になり、有馬グループの後継者となれ!」という一言で、哲平は社交界へデビューすることに。 哲平に用意されたのはセレブな生活と、日本屈指のセレブな学園と評される私立秀峰学園での学園生活。新米セレブとなった哲平の、試練と挑戦が始まる。

(出典元:「Wikipedia:プリンセスラバー!」

感想

エロゲーが原作のハーレムアニメといった感じでしたが、6話の温泉回が面白すぎたせいかその他の話は正直普通でしたけど登場したヒロインたちは可愛く、ギャグシーンも笑えましたのでかなり楽しめました。面白かったといえるかなと。主人公の性格などかなりまともに感じましたし好感が持てるようなキャラだったと思います。

主人公に好意をよせている「シャルロット」、「シルヴィア」、「鳳条院聖華」、「藤倉優」の4人のヒロインがいますが、終盤の話にも関わっていたりとシャルロットがメインヒロインだったのでしょうか。エロゲーが原作ということは○○ルート的な感じで一人一人のストーリーがあるんでしょうけどね。4人の中だとメイドの優が個人的に一番可愛いなと感じました。シャルロットはちょっとうざかったですね。気になったことですがヒロインたちの胸が大きすぎるような気がしました。大きいのはいいのですが大きすぎてかなり気になりました。後はシルヴィアがセイバーに似てましたね。まあ比べてはいけないほどセイバーの方が好きですが。

サービスシーンもありましたがGYAOで見たところ画質の悪さや規制版ということであの温泉回を堪能することはできませんでした・・・。不自然な程湯気でかなりガードされてましたからねwそういったシーンを見るならばこのアニメではなく、別に制作されたアニメがあるようなのでそっちを見るといいのかも。後はブルーレイやDVDもお安く買えるようですしね。でもパンチラの一つも黒くなってて楽しめなかったのは残念でした・・・。

キャストについて

キャラ声優
有馬哲平寺島拓篤
シャルロット柚木涼香
シルヴィア豊口めぐみ
鳳条院聖華加藤英美里
藤倉優松岡由貴
マリア三宅華也
有馬一心若本規夫
ヴィンセント子安武人
アルフレッド秋元羊介
根津晴彦白石稔
竹園エリカ水原 薫
金子綾乃ささきのぞみ
ハルトマン=ベーゼルハイム小杉十郎太
ジョセフィン=ジョースター田中敦子

水原さんと秋元さんは知りませんでしたがほとんど全員一度は名前を聞いたことがある有名な声優さんばかりが出ていたように思います。

主題歌について

<オープニングテーマ>
「Princess Primp!」橋本みゆき

<エンディングテーマ>
「S.S.D!」yozuca*

「橋本みゆき」さんと「yozuca」さんの2人が主題歌を担当しましたがどちらも私の知っている方でした。このアニメの他にお二人が主題歌を担当していたアニメは見たことはないんですけども、アニソンをよく聴きので。

特に橋本みゆきさんの「未来回帰線」はかなり好きな曲でCDを買ってかなり聴きました。「祝福のカンパネラ」というアニメのEDみたいなんですけどまだアニメの方は見たことないです。このアニメの曲もかなり良かったと思います。橋本みゆきさんってかなりいい歌声をしているなあと思います。初めて聴いたときにちょっと癒されました。

yozucaは「記憶の海」を歌った方ですね。某アニメの曲ですが・・・。昔地上波のテレビで普通に紹介されてた気がしますけど内容がアレなだけに私は未だに見る勇気が出ません。たぶん死ぬまで見ないと思います・・・。

最後に

あまり期待せずに見ましたが予想に反して面白かったので見て良かったです。そういえば次回予告で「にょげー」と連呼していたのが気になりましたが調べて見るとそういうことだったようです・・・。エロゲーではそのようなシーンがあるようですねw

コメント

タイトルとURLをコピーしました