『安達としまむら』アニメ全話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「安達としまむら」のアニメを全話見たので感想を書きたいと思います。

このアニメは「入間人間(いるまひとま)」さん原作の作品で、「電撃文庫MAGAZINE」に連載されていたみたいですけど、この雑誌は去年で休刊してしまったようですね。完結とはなっていないのでまだ連載は続いているんでしょうか。しかしこの雑誌は昔何度か買って読んだことがありますけど休刊してたんですね。懐かしく感じました・・・。

「手塚プロダクション」がアニメを制作し、2020年の秋アニメとして放送されました。全12話でした。

「安達としまむら」とは?

<あらすじ>
わたしと安達は体育館の2階で偶然知り合ったサボり仲間だ。 一緒にピンポンしたりしなかったり程度の関係で、 人付き合いは基本的に面倒だと思っている わたしにはちょうど良い距離だった。 のだが、最近どうも安達の様子がおかしい。 まるで人に興味のない猫みたいだったのに、 犬っぽくなってきている気がする。 安達に何かしたっけなあ……。そんな2人の関係が少しだけ変わっていくお話。

(出典元:「安達としまむら」アニメ公式サイト
TVアニメ『安達としまむら』 PV 第1弾

作者は入間人間さん

オープニングで原作者の名前が表示された時に「電波女と青春男」を書いた人だなとすぐ分かりました。もう10年ぐらい経ちますかね。昔アニメを見ましたがあのOPも印象に残っていますしなんだか懐かしく感じます。

この作品にも電波女と青春男に出ていたような可愛らしい宇宙人の女の子が登場しましたが彼女がなぜ登場したのか、存在した意味などは謎でした。なんか光ったりしていて綺麗でしたし、しまむら妹との絡みなど無邪気で可愛かったですね。

安達のしまむら愛が凄かった

安達としまむらは偶然出会い仲良くなりますが、どちらかといえば安達がしまむらに対して強く片思いをしているというか好意を抱いていたような感じでした。お互いを想う気持ちというか温度差のようなものを感じました。本当にしまむらのことが好きなんだなということが安達の態度や反応などで分かるわけですが、時々いかがわしい妄想をしたり夢を見たり、奇行的な行動をするのがかなり面白く、まあ可愛かったですよね。恋する女の子的な感じでに見えましたw

足の間に座ったり、膝枕、急に抱きつく、手を繋ぐなど百合シーンや、太もものアップなどエロさを感じるシーンなどもあったのでちょっとにやにやしてしまいました。気持ち悪いことを書いてすいません。ただ友達として大好きだったということではなく恋愛感情的なものを持っていたんでしょうか。ただしまむら以外の友達がいないため依存したり、独占しようとしていたのは気になりました。彼女の性格的なことや人づきあいの苦手なこと、それによってクラスで孤立していたことを考えれば理解はできますけどね。

しまむらの安達との違い

似たもの同士の2人が仲良くなったように思っていましたがまったく違いましたね。人づきあいが苦手だとか面倒だとかそういうことは同じでも、しまむらは安達とは全然違い、深い関係ではないものの友達がいたり、距離を取りながら上手く人と接して仲良くしていけるようなタイプの人間でしたね。あとなぜか同性の女の子にモテるという魅力がある女の子のようですw確かに可愛い子ではありますがなんでこんなにモテるんだろうと・・・。あの安達があそこまで惚れたわけなのでやはり魅力がある人物なんでしょうけどねw

どうでもいいですが「しまむら」といえばあの「ファッションセンターしまむら」を思い出しました。確か作中で「その服しまむらで買ったの?」的なことを言われていたシーンがあったような。

しまむらにとっても安達は特別な友達?

最終話まで見て安達はしむらと出会うことができて本当に良かったなと思ったんですけど、しまむらにとっても安達は特別な友人というかそんな存在になったんだろうか。思い出して見ると安達以外の友達とあんなに楽しそうに笑ったりしていたシーンもなかったですし、もう結構序盤から特別な感情があったんですかね。

日野と永籐の関係を羨ましいと安達が感じているシーンがありましたけど最終的に安達としまむらの関係はどうなっていくんでしょうか。喧嘩とか衝突したりするシーンは一切なかったですが「喧嘩するほど仲がいい」ということわざもありますしいずれそういこともあるのかも・・・。

キャストについて

キャラ声優
安達鬼頭明里
しまむら伊藤美来
日野沼倉愛美
永藤上田麗奈
ヤシロ佐伯伊織

安達を演じた鬼頭明里さんとしまむらを演じた伊藤美来さん、その他の声優さんたちの演技も良かったと思います。ヤシロ役の佐伯伊織さんについては今回このアニメで初めて名前を知った声優さんでしたけど、調べて見ると結構色んなアニメに出てる方だったんですね。

鬼頭さんについて思ったことですけど、あまりこの方が出ている作品を見ていなかったりどうしても鬼滅の禰豆子のイメージが強いせいか女子高生を演じるとこういう感じなんだなとちょっと新鮮に感じました。ファンの方は出ているアニメを注目してかなり見ていると思うのでこんなことは思わないんでしょうけど。

安達としまむらのイベントの時の写真が合ったので載せましたけど最近でもないですけど可愛いとか綺麗な女性声優さんばかりだなあと。鬼頭さんと伊藤さんは人気声優みたいですけども可愛いですし制服姿もかなり似合ってますね。

安達派?しまむら派?

TVアニメ『安達としまむら』キャラクターPV ~安達~
TVアニメ『安達としまむら』キャラクターPV ~しまむら~

「安達」と「しまむら」どちらが好きかということですけども、私は断トツでしまむら派でした。作中でのしまむらの可愛さにはちょっとやられましたね・・・。

主題歌について

<オープニングテーマ>
「君に会えた日」安達としまむら(CV:鬼頭明里と伊藤美来)

【安達としまむら】君に会えた日/メリーゴーランド 試聴Ver.(2chorus)

<エンディングテーマ>
「キミのとなりで」鬼頭明里

鬼頭明里 3rd シングル「キミのとなりで」Music Video Short ver.

鬼頭さんと伊藤さんのお二人で歌ったOPや鬼頭さんのEDどちらもいい曲でしたね。ただOPの「君に会えた日」を聴いたときに某アニメのEDの曲に似ているなあと少し思いました。

最後に

ただ女の子たちが可愛いだけのアニメなんだろうなと思っていましたが自分の学生時代の人間関係を思い出し共感できるような部分も多かったです。共感できたということは・・・まあそういうことになりますが。私はこういう感じの作品は好きですしいいアニメだったなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました