『池袋ウエストゲートパーク』アニメ全話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「池袋ウエストゲートパーク」のアニメを全話見たので感想を書きたいと思います。

このアニメは「石田衣良」さん原作の作品で、「動画工房」がアニメを制作。2020年の秋アニメとして放送されました。全12話でした。

「池袋ウエストゲートパーク」とは?

<あらすじ>
東京、池袋の西口公園。通称“池袋ウエストゲートパーク”近くにある 果物屋の息子・真島誠(マコト)は、ヤクザ絡みの犯罪やギャングの縄張り争いなど、警察では手出しできない難事件を次々に解決する “池袋のトラブルシューター”と呼ばれていた。 有象無象な人間が集まる池袋の中で、組織に属さず、誰にでもフラットに付き合うマコトの元には、常に危険で刺激的な依頼が舞い込む。 「誰にでも優しい街、愛と平和の池袋。…そう、池袋は最高だ」 今日も池袋の秩序を守っていた彼のもとに、街の平和を揺るがす厄介な事件が持ち込まれる。

(出典元:「池袋ウエストゲートパーク」アニメ公式サイト

はじめに

池袋ウエストゲートパーク」といえばもう20年ぐらい前になりますがドラマが放送されてましたね。さすがにこれだけ前のドラマだとそこまで詳しく覚えていませんがかなり面白かったような気がします。

出演者も「長瀬智也」「加藤あい」「窪塚洋介」「山下智久」などかなり豪華でしたね。若い頃の長瀬智也はかなりかっこよかったですよね。男の私でも惚れるレベル・・・。

アニメ化されたということで「なんで今頃アニメ化したんだろう?」とも思いましたがどんな感じなのか気になったので見てみました。

感想

このアニメは1話か2話で完結するような感じで話が進んでいきますね。まったくまったく知らなかったのですがスマホを使っていたり、ユーチューバーをしているキャラが登場したりと結構最近の原作の話をアニメ化したみたいでしたね。

内容はギャングや裏社会、警察などに人脈を持つ主人公のマコトが人助けとか依頼されて事件を解決していくような感じの話でした。ブラック企業とか人種差別、シングルマザーとか社会問題についての話もありましたね。ただ見ていて思ったんですが警察が友達だからって簡単に情報を流したりするのはどうなんだろうと・・・。

ドラマでは面白かったという記憶があったわけですがこちらのアニメの方は正直ちょっと微妙でしたね。見ていくと徐々に少しずつ面白くは感じてきましたが全体的に見るとあまり面白いアニメだったとは言えないですね。この作品を楽しむならやはりドラマを見た方がいのかも。マコトやタカシ、キョウイチなどのキャラはかっこよかったですけどね。女性に受けそうな感じがしました。でも作画や演出のせいなのかあまりキャラの魅力は感じなかったかなと。

最終話でマコトが池袋はいい街だとか言っていましたが、裏社会の人間絡みのギャングの抗争があったにも関わらずあのようなことを言っていたのでちょっと笑ってしまったんですが、これ以外にも池袋は住みたい街1位だとかいい人が多いとかなんかそんなことを言っていた気がします。死んでもおかしくないような危険な目にあったのにこういうことを言えるということはよほど池袋愛のようなものが強いんでしょうね。少なくとも平和な街ではないですよね・・・。まあ愛する地元池袋の平和は俺が守ってる的な感じなのかな・・・。この作品では困っている人を助けたりしていい人たちのように描かれていたように感じますし一般人に対して悪さをするようなシーンはなかったのですが結局の所不良の集団ですからね・・・。

そういえば最終話でドラマに出ていたからなのか窪塚洋介さんが依頼人の声を担当してましたね。セリフは一言だけだったような気がしますがw

キャストについて

キャラ声優
マコト熊谷健太郎
タカシ内山昂輝
キョウイチ土田玲央
ヒロト木村昴
磯貝花江夏樹
谷口マサル小林千晃
藤本ミツキ村瀬歩
ミノル・タモル新垣樽助
クロウ小野賢章
サル木村良平
ゼロワン諏訪部順一
シャドウ津田健次郎
横山礼一郎櫻井孝宏
吉岡檜山修之
マコトの母甲斐田裕子

登場したのが男のキャラばかりなので当然ではありますが、男性声優ばかりですね。私は男性声優にはまったく詳しくないのですが私でも知っているような人気声優ばかりだったなと思います。

ヒロト役の木村昴さんですけどドラえもんのジャイアン役の声優さんですね。最近バラエティー番組でも見ましたけども。こういうことを書くのは失礼ですけどジャイアンのイメージしかなかったのでこういうアニメにも出ているんだなと。

先ほども書きましたけどかっこいいキャラが多かったなと。

主題歌について

<オープニングテーマ>
「ニードルノット」THE PINBALLS

<エンディングテーマ1>
「after song」INNOSENT in FORMAL

<エンディングテーマ2>
「思うまま」INNOSENT in FORMAL

<第7話エンディングテーマ>
「忘却の空(25th Anniversary Ver.)」清春

OPもEDの曲もこのアニメの雰囲気にあっていたなと思いますしどの曲も良かったなと思います。特に「ニードルノット」という曲はかなり私の好きな感じの曲でした。

第7話のEDではドラマの主題歌だった「忘却の空」が流れましたけど聴いた瞬間「おお!」ってちょっとテンションが上がりました。アニメで使われるとは思っていなかったので嬉しかったです。池袋ウエストゲートパークといえばこの曲でしょうしやっぱり制作スタッフも外せなかったというか使いたかったんでしょうね。

使われたのは1回だけでしたけど久しぶりに聞くとやっぱりいい曲だなと感じましたし、EDは全話この曲で良かったような気がします。

最後に

池袋を舞台にした作品でしたけども池袋には人生で一度だけ行ったことがあります。地方に住んでいるのでまず行くことはないんですが、10年近く前ですかね。「電撃文庫展」みたいなイベントが池袋であってその時に行きました。後池袋にはアニメイトの本店がありますよね。今でも覚えていますがとにかく人が凄かったです。女性客の多さにちょっと驚きました。

何かイベントとか機会があればまた行って見たいですけども今の所というかコロナも怖いですしまあ行くのは厳しいかなと。治安に関しても悪い所は今でも悪いようですしね・・・。というどうでもいいことでした。

池袋を舞台にした作品といえば「デュラララ」というアニメもあるのでそちらもいずれ見てみることにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました