『たくのみ。』アニメを全話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「たくのみ。」のアニメを全話見たので感想を書きたいと思います。

このアニメは火野遥人さん原作の作品で、プロダクションアイムズ(現在はないみたいですね・・・)がアニメを制作。2018年の冬アニメとして放送されました。全12話でした。

「たくのみ。」とは?

<あらすじ>
転職のため東京にやってきた天月みちる、20歳。 上京したての彼女は、女性専用シェアハウス「ステラハウス春野」に住むことに! 同居人たちとは仕事も年齢もバラバラだけど、美味しいお酒と料理があれば、いつも楽しい!! みんなでカンパイ、ほろ酔い“宅呑み”コメディー!! 開封(プシュッ!!)

(出典元:「たくのみ。」アニメ公式サイト

感想

見るとお酒が飲みたくなるアニメ

このアニメにはエビスビールや氷結など実際に売っているお酒がたくさん登場しましたけど、普段お酒を全く飲まない私でも知っているような有名なお酒ばかりでした。

お酒がどうやって造られているか、ビールの注ぎ方、何度で飲んだら美味しいとかそのお酒ごとの特徴なども色々紹介していましたね。結構勉強になりました。

シェアハウスに一緒に住んでいる4人の女の子たちが仕事終わりとかにお酒を毎回飲んでいたわけですけど、飲んだ後のリアクションや表情を見るとかなり飲みたくなりましたね。

お酒に合うおつまみやお料理

お酒だけではなくそのお酒に合うおつまみや料理などもたくさん登場しました。駄菓子がお酒に合ったりおつまみになるといったことなど、お酒を飲まない私のような人間にとっては初めて知ったことばかりでした。

深夜にこのアニメを見たんですけど出てくる料理もかなり美味しそうで深夜に見るものではありませんでしたw

お酒の存在は大きい

当然私のようにお酒をまったく飲まない人もいますけど大人になるとお酒はかなり身近存在になり、社会人ともなれば飲み会や上司との付き合いでで飲んだり。未成年で飲む人もいるようですが・・・。切り離すことは難しい物なのかもしれませんね。

主人公のみちるがすぐにあのシェアハウスのメンバーと打ち解けることができたのもやはりお酒の存在が大きかったんだろうなと。直のお酒に対する知識は結構凄かったですし、女性4人で家で仲良く美味しいお酒飲んで楽しそうでした。

お酒がなかったら果たしてあそこまで仲良くなっていたんでしょうか。それを考えるとお酒の存在は大きい物だったのかもしれません。

キャストについて

キャラ声優
天月みちる今村彩夏
桐山直安済知佳
緑川香枝小松未可子
桐山真内田真礼

キャラは4人と少なめでしたが、声優さんは内田真礼さんなど私の好きな声優さんが演じていたりして良かったです。

見終わってから知ったことですが主人公の天月みちるを演じた今村綾香さんは2018年に引退してしまったようですね。理由は体調不良ということが書いてありましたけど声優の仕事を辞めないといけないぐらい悪かったということなんですかね。

活動期間が2014年から2018年なので5年間ですか。いい演技をしていただけにそこはちょっと残念ではありますね。一つのアニメの主人公を担当したような声優さんがこんなに早く引退してしまったいうのはやはり厳しい世界なのかもしれないですね・・・。昔に比べると声優の数もかなり増えてるみたいですしね。

主題歌について

<オープニングテーマ>
「aventure bleu」内田真礼

<エンディングテーマ>
「ストイックにデトックス」ましのみ

内田真礼さんのPVを見ましたけどもやっぱり可愛いですね・・・。

最後に

1話13分程の短めのアニメではありましたが、先ほど書いた通りでお酒について色々知ることができましたし、このアニメを見ていると社会人にとってお酒というのは人と人とがコミュニケーションを取る上では欠かせない物なんだと改めて感じました。

何度も書きましたが私は一滴もお酒は飲みませんが飲んでみたいなと強く思わせてくれるようなアニメでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました