『モンスター娘のいる日常』OAD第1話を見た感想

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

「モンスター娘のいる日常」のOAD第1話を見たので感想を書きたいと思います。現在は動画配信サイトで見れることができますが原作の漫画の11巻の特典のDVDに収録されていたようですね。内容は4巻17話をアニメ化したようです。

OAD第1話「ジムでプールな日常」とは?

<あらすじ>
ほとんど運動をしていないのが原因で、最近太りだしたモンスター娘のミーアたち。そんな彼女たちは、コボルト族のボルトが経営する「他種族専用のスポーツジム&プール」で大騒ぎしてしまうのだが…。

出典元:「モンスター娘のいる日常」OAD第1話配信サイト

感想

蛇だけにヘビーだったミーアさんの体重・・・

モンスター娘たちはそれぞれ健康診断を受けていましたが、体の構造が普通の人間とは違うため看護婦さんはちょっと大変そうでしたね。ミーアが体重を量る時は大型動物用の体重計を用意して量ってましたが完全にそういう扱いなんだなと。

一瞬すぎてミーアの体重が何キロなのか確認できなかったんですが、動画を止めながら確認してみたら約680キロと表示されてました。想像していた以上の凄い重さではありましたが、あれだけ下半身が長いですからね。たぶんあの下半身の蛇の部分が体重のほとんどを占めているんでしょうね。

あまり女の子の体重を書くべきではなかったですね。一瞬しか見せなかったということはそういうことだと思うので。

あのキャラがトレーナをしている他種族専用のスポーツジム

この他種族専用のスポーツジムのトレーナーをしているのがコボルトのポルトという他種族でした。このキャラといえば本編で何度か走っていたシーンがありましたね。

他種族専用とのことで人間が利用するようなスポーツジムとは違うんだろうなとか思っていましたが、器具や設備を見る限り他種族だけではなく人間も利用できるような結構普通のジムって感じでしたね。

モンスター娘たちにMONのメンバーも加わりあんな姿やこんな姿を堪能できたのは良かったです。プールも完備されていて、人魚であるメロの泳ぎは綺麗でしたね。

いつものミーアの嫉妬からミーア、メロ、セントレアによる水泳対決がありましたが、ミーアの長い下半身を生かそうとしたことで起こってしまったハプニングや、ちょっと気持ち悪かったですしがあの泳ぎも良かったですwかなり見所のある水泳対決だったなと。

コボルトのポルトについて

ポルトを演じていたのは夏川椎菜でしたが、ミーアが雨宮天さん、マナコが麻倉ももさんということはあの「TrySail」の3人が出ていたことになりますね。ただの偶然でしょうけども。

見た目も可愛い獣娘って感じで可愛かったですし、元気で明るくトレーナーに向いているような性格だったなと。胸の下が毛が剛毛だったのは少し気になりましたがw

スポーツジムのオーナーでもあるようなのでかなりお金持ちなんでしょうか。それに本編で走っていた時もそうですがホストファミリー同伴じゃなくても外出が許可されているようなのでかなり認められた他種族みたいですね。

最後に

本編同様に内容はかなり面白かったですし、何より規制解除されていてしっかり楽しめたのが良かったです。もう1話ODAがあるのでそちらも見たいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました