「鬼滅の刃の一番くじ」が買えなかったので仕方なく「エヴァンゲリオンの一番くじ」を買ってみた結果・・・

どうも、よぐる(@yogurublog)です。

鬼滅の一番くじは買えませんでした。その腹いせというのもおかしいですが代わりにエヴァンゲリオンの一番くじを勢いで買ってしまいました。

初めての一番くじは鬼滅のが買いたかったですけどね・・・。

「田舎ならなんとか買えるだろう」は甘かった・・・

今日は鬼滅の一番くじの発売日だったわけですが、私は田舎に住んでいるので都会とは違ってさすがにそこまで買う人はいないだろうと。人口数万の市ですからw

夕方に行ってもなんとかなるだろうと思い結構遠くて普段はまず行くことのないローソンへと歩いて向かった。すると中に入るまでもなく「売り切れ」というようなことが書いた紙が貼ってるのを確認。「こんな田舎のコンビニでも夕方にはもうないんだな」とガックリ・・・。

私以外にも鬼滅の一番くじ目当てで来た人が結構いて見ていく人がいた。鬼滅の人気の凄さを私は完全に理解していなかったらしい。

こんな人口数万の田舎でもこの人気。 こんなことなら朝早く行くべきだったなと。夕方でも買えるだろうという考えは甘かった。

エヴァンゲリオンのくじを5回引いてみたら・・・

初めての一番くじ購入を今回の鬼滅でと決めていてこのまま帰るのもなあと思いネットで検索したらセブンイレブンでエヴァンゲリオンの一番くじをやっているということを知り、またちょっと歩くがセブンへと向かった。

一番くじだけ買うのもあれなのでアイスとかパンとかと一緒にくじの引換券を購入。店員に「5回お願いします」と言うとくじの入った箱を持ってきて引いてくださいと。5枚取って渡したら自分でめくるようだった。初めてだったので分からなかったが店員に渡してめくってもらうんじゃないんだなと。店舗によって違ったりするんだろうか。

1枚目がクリアファイルで「いらねえ・・・」と思いながら2枚目へ。そうしたら「A賞初号機覚醒フィギュア」なるものが当った。まさかのフィギュアが当った。しかし私には嬉しさはまったくなかった。まだ鬼滅の一番くじが買えなかったことを引きずっていたから・・・。その後3回目、4回目、5回目はクリアファイルで終了。

初めて買った一番くじの結果は「フィギュア1体」「クリアファイル4枚(いらない)」だった。クリアファイルって使い道に困るよね。そんなにあっても使うわけでもないし・・・。もう完全にゴミと化してしまう。他にマグカップや小皿があるのならせめてもう少し違う物が当って欲しかったなあ。全て運なのでそう都合よく行かないか。

最後に

今でも鬼滅の一番くじを買うために朝早く行くべきだったと後悔しているがエヴァンゲリオンのフィギュア当たったのでもういいかなと。ただA賞じゃなくてB賞のアスカとかC賞の綾波レイのフィギュアが当ればなと。正直エヴァはこれからアニメの方を見ようと思っていたし何も知らないわけなんですよね。まあエヴァのファンでもないに一番くじを買うのもおかしいですが。ファンの方には申し訳ないがこのA賞のフィギュアのよさがまったく分からない・・・。いらないかも。

ツイッター見たらA賞のを交換して欲しい人が結構いるようだしいくらかで売ってくれという人からツイートもきたがお断りしてしまった。いらないとはいってもせっかく当たった物を簡単に売っていいものかと悩んでいる。ヤフオクを見ると定価680円の10倍以上の値段で出品している人がいるよう。欲しい人はやっぱり高いお金を出しても買うんだなと。

次は何の一番くじを買おうかなと色々発売スケジュールを見て考えていますが鬼滅のくじが今後あったとしても狙うのはやめておきます。たぶん買えないので・・・。まあこういうことを書いても買うかもしれませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました